生きることに困難を抱える人に、馬に頼って生きる力を育むために、馬の暮らし方セラピーを行っています。馬が先生です。

馬の暮らし型セラピー 里馬

 078-223-6001

営業時間

■事前予約制■
[見学時間]12:00〜14:00
[休業日]水曜日・日曜日

イベント

10/15 第9回 馬の暮らし型セラピー勉強会〜ECFoL勉強会〜

更新日:

セラピストを目指される方、ECFoLを医療・福祉・教育で生かしたい方、自己成長の機会にしたい方、馬を先生に一緒に学んでいきましょう。

馬との暮らしから始めるECFoLの学び

ECFoLとはEquine Centered Form of Lifeの頭文字を取った造語で、「エックフォル」と読みます。馬を中心とした暮らしから生まれる、教育、セラピー、マネジメントを含む概念です。

この「馬の暮らし型セラピー勉強会」はセラピー医療、福祉、教育を統合した形で展開されるECFoLセラピーの考え方と具体的な技法を学ぶ機会です。全15講座(詳細は下記リスト参照)。

馬との暮らしに興味ある方であれば、馬に触れたことがない方でも参加できる基礎講座ですが、セラピストとして現場に立つ我々も一緒に学ぶ、オープンな学習の機会です。
馬は大きく強くそれでいて穏やかです。馬を先生にして学ぶうちに、私と身体との関係が緩み、困難な状況を解きほぐす気づきに導かれます。
そして、あらゆる側面で人の成長を促します。自己を見つめ、気づくことで学習するのは、講座を受けるみなさん一人一人です。成長は個別であり多様です。途中からでも、同じ課題の講座を繰り返し受けても、違う気づきと成長があります。それぞれが抱える課題を、一緒に考える機会でもあります。

全15回シリーズの第8回目となります。毎回テーマが異なる各回完結型の勉強会ですので、1回のみの参加でも可能です。関心のある方は是非ご参加下さい。

実施内容

▶日時: 2020年10月15日(木)14:00〜16:00
【座学内容】馬の暮らしがもたらす3つの効果(心)
【実技内容】出会い体験プログラム

▶会場:神戸市北区大沢町上大沢 2150 フルーツ・フラワーパーク ホースランド 里馬

▶参加費:5000円

▶募集人数:10名

▶持ち物:動きやすい服装、長靴、雨具など

▶講師:よりたかつひこ 氏
里馬を含む全国13カ所の牧場を統括する他力サムガグループの発起人。馬と生きる牧場暮らしを中心にしたオルタナティブスクール「他力塾」塾頭。生きることに困難を抱える人々に、馬とのかかわりを通して生きる力を育む活動を全国で展開している。http://www.tariki-sanga.org/

 

カリキュラム一覧(馬の暮らし型セラピーECFoL勉強会)

今後2ヶ月に1回のペースで開催予定です。

座学(1回1時間+質疑応答)

1回・歴史と現代(歴史との向き合い方)
2回・全人格的関わり(道とは何か)
3回・生きることに困難を感じる人について
4回・なぜ、生きることに困難を感じるのか?
5回・馬の暮らしがもたらす3つの効果(脳の話)
6回・馬の暮らしがもたらす3つの効果(感覚統合理論)
7回・馬の暮らしがもたらす3つの効果(遊びと自由)
8回・馬の暮らしがもたらす3つの効果(身体)
9回・馬の暮らしがもたらす3つの効果(心)
10回・学歴差別とは何か?
11回・学校と地域社会
12回・なぜ、暮らしの型なのか?
13回・構造によるコミュニケーション
14回・自力コミュニケーション
15回・他力コミュニケーション

実技(1回1時間+質疑応答)

1回・ジョインアップ
2回・馬房掃除
3回・ブラッシング
4回・馬と歩く
5回・調馬索
6回・馬装
7回・マウンティング
8回・ドライビング
9回・出会い体験プログラム
10回・リハビリテーション
11回・感覚統合と馬
12回・メンタルヘルス・プログラム
13回・企業研修・プログラム
14回・乗馬レッスンとは
15回・振り返り体験

 

 

お申し込みフォーム

【満員御礼】定員に達したため、お申込みは終了いたしました!

第9回馬の暮らし型セラピー勉強会〜ECFoL勉強会 〜

2020年10月15日(木)14:00〜16:00
・14:00〜【座学】 馬の暮らしがもたらす3つの効果(心)
・15:00〜【実技】 出会い体験プログラム

 

-イベント

Copyright© 馬の暮らし型セラピー 里馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.